HOME > Our Story

Our Story
愛せる服を

服は着る人の日々に豊かさを届け、 その人の人生に寄り添う存在です。
そして、時に新しく前に踏み出す勇気を届け、
時に人生の大切な瞬間を祝福する。

だから、私たちは願っています。
私たちがつくり届ける服が、
着る人にとって深く愛せるものであることを。

御幸毛織の一人ひとりが、
着る人のことを思いながら、
今日も糸を紡ぐ。生地をつくる。服に仕立てる。
技術を磨き、細部にまでこだわりを持ち続け、
現状に満足せず、新しい挑戦を続けていく。

それがどんなに時代が変わっても、
変わることのない、私たちの服への思いです。

MIYUKI CRAFTS SUITS 札幌店のコンセプト
1  物語を紡ぐ Spinning the story.
糸をつむぐ手

これはお客様がはじめる1つの物語です。
ミユキクラフツスーツは、ある意味スーツ屋ではありません。
服を通してどんな未来を描くのか、実現させたいのかお客様がこれから歩まれる物語のスクリプトを私たちがサポートさせて頂き、ご一緒に体現をしていきます。

2  生地の提案 Fabric suggestions.
生地の提案

私たちの基礎は高級テキスタイルメーカーにあります、そのため全員が生地のプロフェッショナルという強みを持ち、お客様の洋服の悩みに真摯に向き合い、服を長く愛せるよう一緒に考えさせて頂きます。

3  服に仕立てる Bringing it all together.
仕立て作業

お客様を最も美しく見せるクロージングをご提案できます。
そのシルエットのつくり方、人間力を最大限に引き出す服、カウンセリング、メジャーリング、体型観察とその補正術、この一連のすべてが、ある意味ビスポークでありカスタムメイドの神髄であると考えています。

4  その日のために All for this moment.
スーツの出来上がりを確認

私たちのすべての想いが詰まった言葉「愛せる服を。」装い、魅せながら、包み込まれる心地よさを与えてくれる。
「愛着」の本質を常に求め続けます。
服が手元に届いたその日から、新しい物語のはじまりです。

NEWS & TOPICS