織り方の世界①

オーダースーツ

こんにちは、サローネ・パルテンツァ札幌店でございます。

 

 

札幌は12月に入り、そろそろ雪が積もるのではないかと毎日びくびくしながら
皆様をお店でお待ちしております...。

 

 

 

 

さて、今回のブログでは
スーツの要である、生地の織り方についてブログをご覧いただいている
皆様にご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

生地の織り方には三種類ございます。

 

 

 

1.平織

2.綾織

3.朱子織

 

 

 

 

まずは夏によく用いられる「平織」

をご紹介いたします。

 

 

 

 

「平織」の特徴としては
経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を交互に一本ずつ組んだ織り方で、

 

 

 

 

頑丈で滑りにくく、通気性が良いです。

 

 

 

 

冒頭でもお伝えしましたが
夏用のスーツやワイシャツでよく使用される織り方でございます。

 

 

 

 

ちなみにこちらが平織の生地です。
↓↓↓
生地

 

 

 

 

織り方ひとつでスーツの表情が変わっていきます。

 

 

 

 

 

気になりましたら、ぜひサローネ・パルテンツァ札幌店にお越しください(^^)
皆様のご来店心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。