1着ずつだけの…

こんにちは。
 
パルテンツァ大阪店の岩元でございます。
 
梅雨の中休みという具合で今日の大阪は晴れてはいますが、非常に蒸し暑いですね。
夏が苦手な私にとっては既に冬が待ち遠しいです…
 
 
さてさて、梅雨が明けると暑い暑い夏がやってきますが、本日は熱い熱い生地を2着ご紹介させていただきます。
 
 
1着目はこちら
 
 
テーラーロッジのラムズゴールデンベールのフランネルです。
 
 
 
IMG_0084
 
 
もう少しアップで
 
 
IMG_0085
 
 
いかがですか?いやらしくない程度の上品な光沢感のあるフランネル。
本当に美しいです。
実際の色はここまで青くないです。
 
 
そもそもラムズゴールデンベールの生地は、ごく少量しか取れないメリノ種の極細の梳毛を使って織られます。
それもラムズゴールデンベールの原毛を使用できるのはテーラーロッジのみなのです。
 
 
super表記では100ですが、super表記に惑わされてはいけません!
私自身super表記はほとんど気にしたことがありません。
 
 
 
IMG_0088
 
 
耳からもビシビシと感じるこのオーラ…
最初の写真は外の太陽光の下で撮影しましたが、この写真は店内で撮影しています。
実際の生地の色に近いのはこちらの写真のほうが近いです。
 
 
IMG_0089
 
 
私が欲しいくらいです…
 
 
 
さて、次はイターリアから。
 
 
2着目はカルロバルべラのクリームフランネルです。
 
 
 
IMG_0086
 
 
グレーのグレンチェックの上にパープルのぺーンが重なっています。
配色が格好良すぎます!渋いです!
 
 
IMG_0087
 
 
こういった色使いの巧さはバルべラならではでしょう。
クリームフランネルという名前の如く、非常にソフトな肌触りのフランネルです。
打ち込みは先にご紹介したゴールデンベールのフランネルよりも甘めです。
 
 
IMG_0090
 
 
今回紹介した2着のフランネル。
なぜまだ夏にもなっていない今の時期にご紹介させていただいたかと言いますと、この2着はそれぞれ在庫が本当に1着ずつしかありません。
 
 
そして素晴らしい生地だけに、この2着に限り仮縫いをお付けして各生地とも170,000円(税抜)という価格でご提供させていただきます。
しつこくもう一度言いますが、各生地1着しかないです。
もし、仮縫いがご不要ということであればご相談くださいませ。
 
 
今から暑くなるシーズンだからこそ、先に仕立てておいて秋くらいから着れるようにスタンバイしていただきたいと思い、このタイミングで計画させていただきました。
 
 
もしご興味がお有りでしたら、ぜひ店頭にて実物の生地を見て触っていただきたく思います。
 
 
本日も長くなりましたが長文にお付き合いいただきありがとうございました。