カテゴリー別アーカイブ: おすすめアイテム

M様コートお仕立て上がり

こんにちは。サローネ・パルテンツァ札幌店 黒山でございます。

本日はM様お仕立てのコートをご紹介させていただきます。

 

 

生地:モエスマー(伊)

モデル:スポリベリーノ

仕様:シングル3釦、チェンジポケット、背ベルト付

価格:135000円+TAX

 

写真では、グレーにも見えますが実際はブルーです。

裏地につきましては、オーガニックコットン希望でご自身にて調達され持込み裏地でお受けいたしました。

 

モエスマー社は、北イタリアに位置し原毛の繊毛、紡績、染色、織り、仕上げに至るまで自社で完結できるヨーロッパでも数少ない一貫紡の生地メーカーでイギリス王室御用達の生地メーカーです。目付560gとしっかりとした厚みがありながらも重さを感じさせない柔らかな生地感です。

T様 コートお仕立て上がり

こんにちは サローネ・パルテンツァ札幌店 黒山でございます。

 

札幌は遅い初雪が観測されました。
今週末は更に冷え込みそうですね、

 

本日は、T様のコートをご紹介させていただきます。


生地:チェザーレ・ガッティ(伊) カシミヤ 100%
モデル:スポルベリーノ
仕様:ダブルブレスト(オプション)、チェンジポケット、背ベルト付
185,000円+TAX

 

とても良くお似合いになっておりました。T様撮影協力もいただきありがとうございました。

皆様も是非1着お仕立てになりませんか?

‘18春夏 ロロピアーナ〈伊〉

 

こんにちは、パルテンツァ札幌店 黒山でございます。

 

本日は、18春夏のロロピアーナをご紹介いたします。

最初は、『UNITI』サンプルブックから

無地に特化し豊富な色、6種類の織生地からお選びいただけます。

お探しの生地がきっと見つかると思います。


 

次に、『ELEGANZA V』より

ウール80% シルク20%でSuper130’s しなやかでソフト シルク特有の光沢、ストライプ、チェック、織柄 ロロピアーナらしいファンシーな柄がそろってます。

最後に、『WISH super170’S WOOL』より

最高級のカシミヤに匹敵するメリノウール100% super170’S。この生地のテクスチャーは是非、お店で実際に触れてみてください。

 

 

 

今朝、バス停を手前で降りて散策しながら出勤しました。木蓮のつぼみです。でも芝生には、まだ雪が…

 

 

ウールコート

こんにちは。サローネ・パルテンツァ札幌店の黒山でございます。

 

 

先日、カシミヤコートの紹介をさせていただきましたが、本日はウールコートの生地をご紹介させていただきます。

ウール素材は、織りも色も柄も豊富でウールならではの良さがあります。
カシミヤに比べるとコスパも良く丈夫で扱いやすさも魅力です。

 

 

 

是非、パルテンツァ札幌店までご来店くださいませ。

カシミヤコート

こんにちは。サローネ・バルテンツァ札幌店の黒山でございます。

急に寒くなりました、あっという間に雪も降ってきますね…
コートのこ準備は出来てますか?

本日は、パルテンツァのコート生地をご紹介したいと思います。

 

『チェザーレ・ガッティのカシミヤ』

1948年創業のイタリア屈指のカシミヤメーカー。

エルメスのカシミヤストール指定工場でもあることで有名で、買い付けた原料を自社工場にて紡績、徹底した品質管理の下最高品質を誇るカシミヤを製造しており、世界中から高く評価されています。

 

 

 

画像では、分かりずらいですがヘリンボーンです。

スポルベリーノ・ステンカラー・チェスターの3型で展開しております。

【スポルベリーノ】

 

この他にもチェックや、ウール生地でも豊富な色柄でお仕立ていたします。

是非、ご来店お待ち申し上げております。

クラシック回帰

こんにちは。
パルテンツァ大阪店の岩元でございます。
大阪の更新が少し間が空いてしまいましたが、元気に仕事しておりました。

 

先月まで強烈な暑さに見舞われていた大阪も少し前からすっかり秋らしくなりましたね。
大阪の9月ってこんなに涼しかったかな?と感じているくらいです。

 

さてさて季節はすっかり秋!
生地も秋冬物がしっかりと揃いこれからの秋冬物の準備はバッチリです。

 

本日はサンプル品と生地を少しだけご紹介したいと思います。

 

まずはサンプルから。

 

生地はイギリスのMINOVA(ミノバ)のものを使用しております。
目付310g/mという合物から冬に最適な生地です。
昨今舶来でも国産でも250g/m前後の生地が多く、その多くは通年用として着用できるということを謳っております。
こちらの生地はその少し上の310g/m。少々肌寒い日でも問題なく着用可能です。
柄はグレンチェックにブルーのオーバーぺーンです。
渋いです。

 

表示

 

表示

 

表示

 

トラウザーズはプリーツ入り、ベルトループ無し、ボタンフライ、ブレイシーズ用の吊りボタン付き、脇尾錠付きというクラシックな仕様にしております。

 

表示

 

表示

 

トラウザーズはベルトで固定する方がほとんどだと思いますが、一度こういったクラシックな仕様で誂えてみるのはいかがでしょうか?

 

こちらの生地は色違いでもう1色ブラウンベースに赤のオーバーぺーンの生地もございます。
こちらも渋いです。

 

表示

 

表示

 

価格 スーツ上下 85,000円(税抜)  3ピーススーツ 100,000円(税抜)

 

ここ数シーズン、かなり柄の大きなものや、目付の重たいものが少しずつ増えてきたように感じます。
スーツ業界では英国調の生地でイタリア風に仕立てるという流れが確実に今の流れでしょう。
イタリア風とは?と書き出すと長くなりそうなので、そのあたりはまた後日。

 

先日お客様から頂いたご注文もまさにそういった生地でした。

 

表示

 

こちらはカノニコです。

 

いかがでしたでしょうか。
クラシック回帰の流れは確実にすぐそこまで来ています!
そしてオ―ダースーツは早め早めのオーダーが鉄則でございます。
生地が一番揃っているのは今です。

 

まだまだご紹介したい生地が沢山ありますのでまたアップしたいと思います。

 

本日もここまでご覧頂き誠にありがとうございました。

17年秋冬商品 サローネ・パルテンツァ東京

今期、新作生地のサンプル商品ができあがってきました。


こちらの生地は、
CARLO BARBERA(カルロ・バルベラ)社のチャコールグレーバーズアイです。
光沢もあり、比較的しっとりした生地感が特徴です。
写真ではわかりにくいかと思いますが、ご了承ください。

 

1949年創業、イタリア(ビエラ)の名門カルロ・バルベラは
『天然で採取できる一番細くて長い素材だけを使用し、最高級の生地を生産する』こと
を理念としており、買い付けた糸を自社の地下倉庫で一年寝かし!糸の緊張をとってから生地になります。

この手間がカルロ・バルベラ独特の質感を産み出しているんですね。
この質感を、ぜひ店頭にてお確かめください!

 

色柄も32種類での展開ですので、各種お選びいただけます。
店頭にてご覧ください。

ご来店お待ちしております!

2017年秋冬物入荷

皆様お盆はどのようにお過ごしになられましたか?
8月に入り東京は雨続きで、どうもすっきりしません。

店頭では、秋冬物の展開準備をしております。
一部、バンチ見本が入荷しましたので、ご紹介します。

 春夏でも好評だった、御幸毛織10monthシリーズが色柄を新たに入荷してまいりました。
7,8月を除く通年使用可能な生地なので、夏はクールビズで着用にならない方にご購入いただいております。

 

加えて、日本のものづくりの良さをあらためて感じさせてくれる、ミユキ・プレステージコレクションバンチも入荷いたしました。
スーパー140’s相当のウールを使用しており、仕上げ工程の洗い時、「椿油」を混ぜて洗うことで柔軟性、風合いをアップしています。
こちらの生地は是非、店頭にて触れて質感を感じて頂きたいです。

 

まだ暑いから、と思っていても、お仕立て上がりの時期にはもう秋の始まりです。
一度、店頭でご覧いただけると幸いです。

ご来店お待ちしております。

 

ネクタイ入荷

東京は先週末からの雨と寒さで、せっかくの桜も散っていますが、
地面や川に流れる花びらも、風情があって良いですね。
 
 
先日、春夏新作ネクタイが入荷いたしました。
ペイズリーからレジメンタル、ご用意しておりますので
この機会にぜひ、ご利用くださいませ。
 

夏のタイドアップ パルテンツァ大阪店

こんにちは。
パルテンツァ大阪店の岩元でございます。
 
桜の満開と同時にここ数日間の雨。しかも中々の湿度ですね。
せっかくお花見を計画していたのに!なんて方も多いかと思います。
 
大阪の天気も明日からは回復するみたいですので、ようやく春らしい気候になるのかななんて思う今日この頃です。
 
 
さて本日は夏のタイドアップと題しまして、生地と先日入荷してまいりましたネクタイのご紹介をさせて頂こうかと思います。
 
 
まずはこちら。
 
 

 
 
説明不要のイギリスの超名門ミル、テーラーロッジの生地です。
非常にクオリティの高い生地を織りあげるこちらのミルは、ラムズゴールデンベールの生地を唯一織れるミルということでも知られているかと思います。
私は自分用ではないですが、これまでに数着テーラーロッジの生地を使用してスーツを仕立てました。
作る側からしてみても非常に作り手の想いを汲んでくれ、且つお客様にも寄り添う生地だと感じています。
抽象的な表現で申し訳ないですが、本当にそういった生地だと思っています。
 
 
いくつかの生地サンプルが店頭にはあるのでが、個人的に私がおススメしたい色柄を二つご紹介致します。
 
 
1つ目はややピッチの広いチョークストライプ。
サマーキッドモヘヤ 60%
ウール 40%
目付 230g/m
 

 
モヘヤ60%の独特な光沢感、シャリシャリとした清涼感。そしてこの色。この柄。渋いです。
この生地でクラシックな3ピースなんて作ると本当に渋いと思いますね。
 
 
2つ目は明るめのネイビー無地。
サマーキッドモヘヤ 60%
ウール 40%
目付 230g/m
 

 
こちらはシンプルな無地ですが、ややムラ感のある織りで表情のある無地とでも言いましょうか、良い雰囲気です。
そしてやはりモヘヤ60%の清涼感があり、先程の生地と同じように夏でもサラッと着用して頂けるスーツになるでしょう。
 
 
昨年はWハルステッド、そしてつい先日はホーランド&シェリーやバウワ―ローバックのモヘヤの生地をご紹介させて頂きましたが、
私はそれほどにモヘヤ混の生地が好きなのです。
独特なシャリシャリとした肌触りの清涼感ある着心地と、湿度の高い日本でも着やすい通気性の高さはやはり通常のウール100%のトロピカルなどと比較すると、
夏には最適かと思います。
普通のスーツ生地とは少し違う雰囲気の生地をお探しという方にもおススメでございます。
 
 
そしてこれからクールビズでジャケットもネクタイも着用しなくなるという方も多いかとは思いますが、新しいネクタイが入荷しております。
 

 
 

 
 

 
 

 
ベースの色が白で茶や青の小紋柄も爽やかで夏にはおススメでございます。
 

 
ノットはプレーンノットでシンプルに。
 
 

 
定番のネイビージャケットにはこんなペイズリーでアクセントを加えたりも素敵です。
 
 

 
上記のネクタイは日本製とイタリア製があり、生産国に関わらず5,800円、7,800円の2プライスでございます。
長さは約145cm、大剣幅は8から8.5cmでございます。
 
 
これから暑くなっていきますが、バシッとタイドアップして暑い中を颯爽と過ごす。。。というのも粋ではないでしょうか。
 
本日も長文にお付き合い頂き誠にありがとうございました。