カテゴリー別アーカイブ: DRESS

O様の仕立上がり

こんにちは。
 
パルテンツァ大阪の岩元でございます。
 
 
店頭のサンプルは徐々に夏物から冬物に切り替わりつつありますが、ようやく梅雨が明けて夏らしい青空を見るといよいよ夏本番がやってきたなと実感しますね!
本日はそんな夏にぴったりなスーツが仕立上がってまいりましたのでご紹介させていただきます。
 
 
生地は以前当ブログで紹介させていただきました、ウィリアムハルステッドのブルーグレーのモヘア60%生地です。
 
 
 
IMG_0136
 
 
夜でしたので、店内の照明の下で撮影したため色が少々実際の色と違って見えています。
もう少し明るいブルーグレーです。
 
 
デザイン、シルエット、ゆとりのつけかた、全てにおいて流行に左右されにくい普遍的なバランスでのご注文でした。
 
 
O様におかれましては、フィッティングの時から既にモヘア60%の清涼感を感じていただけたようでした。
お勧めした私もお客様にお喜びいただけた時が一番嬉しく思います。
 
 
この度は素敵なオーダーを誠にありがとうございました!

H様の仕立上がり

こんにちは、パルテンツァ大阪の岩元でございます。
 
 

梅雨らしい天気が続く大阪ですが、このブログをご覧になられている皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
クールビズでジャケットをお召しになられない方も多いことと思います。
 
 

さて、本日もお客様の仕立上がりのご紹介です。
 
 

H様のお渡しの際に写真を撮らせていただきました。
 
 

H様は強撫肩と反身体型が強く、既製品ではなかなか難しいご体型の方でした。
 
 
H様
 
いかがでしょうか?
首から肩にかけてフィットしていてバッチリです。
そして肩甲骨あたりにかけて縦に入るゆとりのドレープ。
エレガントです。
 
 

私は撫肩のお客様を採寸させていただく時も、肩パットは極力薄いものを入れるようにしています。
厚いパットを入れてある程度、怒肩気味にすることも出来ますがお客様の肩のラインに沿ったほうが自然だと考えています。
もちろんお客様のお好みをお伺いした上で、ビルドアップした肩周りがお好きな方にはそのように対応させていただきます。
 
 

H様におかれましては、これまでお召しになられていたスーツよりも少しタイトに感じられるかもしれませんが、首から肩にしっかりとジャケットが沿うと着心地は軽く感じられるはずです。
 
 

生地はドーメルのトロピカルアマデウスでのお仕立でございました。
 
 

この度は誠にありがとうございました。

N様のお仕立上がり

こんにちは、パルテンツァ大阪でございます。
 
 

本日はお客様の仕立上がりのお品物をお渡しの際に写真を撮らせていただきましたのでご紹介させていただきます。
 
 
ではさっそく…
 
N様
 

体型とスーツのバランスはバッチリではないでしょうか。
シンプルなデザインのスーツですので流行にも左右されにくいと思います。
 
 

そして体に合ったサイズのスーツというのは客観的な印象もがらりと変えてしまいます。
細ければいいというものでもないですし、極端に大きくても駄目です。
お客様一人一人に合ったご提案が出来ればと考えています。
 
 

生地は御幸毛織の生地を使用してお仕立しております。
 
 

N様、この度は誠にありがとうございました!
 
 

今後も定期的にお客様のお仕立上がりをご紹介出来ればと思います。

 
 

さて、話は変わりますが、パルテンツァ大阪でも東京店と同時開催でフォーマルスーツのフェアーを6月6日より開催いたします。
 
 
IMG_9840
 
そう言えばフォーマル用のスーツがない!
 
古いフォーマルスーツが駄目になってきた!
 
フォーマルスーツの着方がわからない!
 
 

などの理由でフォーマルスーツでお困りでしたら、ぜひパルテンツァへお越しくださいませ。