ブライダルスーツ お仕立て上り

こんにちは、パルテンツァ札幌店 黒山でございます。

 

 

前回に引き続きご新郎様用のスーツをご紹介させていただきます。

1着目は、タリア・デルフィノのソラーロです。写真ではわかりずらいですがヘリンボーンの織柄です。

ソラーロというのは、光の当たり方によっていろいろな色に見える、玉虫色の不思議な生地です。もともとは緯糸(よこいと)を緑、タテ糸を赤で織った素材から始まっていて、ミラノやナポリでは定番のスーツとして着られています。

基本ベージュなのですが、最近では色々なバリエーションがあります。

今回は、その中から鮮やかなブルーでジャケット、パンツ。ウエストコートはライトグレーで。ウエストコートは後にディレクタースーツやモーニングコートに着用出来ます。


 

 

続きまして、こちらはテシルストローニャのシルク混です。

シルクの光沢がとてもラグジュアリーで上品に仕上がりました。

南の島での挙式にぴったりですね!


 

T様、O様 またのご来店お待ち申し上げております!