夏のタイドアップ パルテンツァ大阪店

こんにちは。
パルテンツァ大阪店の岩元でございます。
 
桜の満開と同時にここ数日間の雨。しかも中々の湿度ですね。
せっかくお花見を計画していたのに!なんて方も多いかと思います。
 
大阪の天気も明日からは回復するみたいですので、ようやく春らしい気候になるのかななんて思う今日この頃です。
 
 
さて本日は夏のタイドアップと題しまして、生地と先日入荷してまいりましたネクタイのご紹介をさせて頂こうかと思います。
 
 
まずはこちら。
 
 

 
 
説明不要のイギリスの超名門ミル、テーラーロッジの生地です。
非常にクオリティの高い生地を織りあげるこちらのミルは、ラムズゴールデンベールの生地を唯一織れるミルということでも知られているかと思います。
私は自分用ではないですが、これまでに数着テーラーロッジの生地を使用してスーツを仕立てました。
作る側からしてみても非常に作り手の想いを汲んでくれ、且つお客様にも寄り添う生地だと感じています。
抽象的な表現で申し訳ないですが、本当にそういった生地だと思っています。
 
 
いくつかの生地サンプルが店頭にはあるのでが、個人的に私がおススメしたい色柄を二つご紹介致します。
 
 
1つ目はややピッチの広いチョークストライプ。
サマーキッドモヘヤ 60%
ウール 40%
目付 230g/m
 

 
モヘヤ60%の独特な光沢感、シャリシャリとした清涼感。そしてこの色。この柄。渋いです。
この生地でクラシックな3ピースなんて作ると本当に渋いと思いますね。
 
 
2つ目は明るめのネイビー無地。
サマーキッドモヘヤ 60%
ウール 40%
目付 230g/m
 

 
こちらはシンプルな無地ですが、ややムラ感のある織りで表情のある無地とでも言いましょうか、良い雰囲気です。
そしてやはりモヘヤ60%の清涼感があり、先程の生地と同じように夏でもサラッと着用して頂けるスーツになるでしょう。
 
 
昨年はWハルステッド、そしてつい先日はホーランド&シェリーやバウワ―ローバックのモヘヤの生地をご紹介させて頂きましたが、
私はそれほどにモヘヤ混の生地が好きなのです。
独特なシャリシャリとした肌触りの清涼感ある着心地と、湿度の高い日本でも着やすい通気性の高さはやはり通常のウール100%のトロピカルなどと比較すると、
夏には最適かと思います。
普通のスーツ生地とは少し違う雰囲気の生地をお探しという方にもおススメでございます。
 
 
そしてこれからクールビズでジャケットもネクタイも着用しなくなるという方も多いかとは思いますが、新しいネクタイが入荷しております。
 

 
 

 
 

 
 

 
ベースの色が白で茶や青の小紋柄も爽やかで夏にはおススメでございます。
 

 
ノットはプレーンノットでシンプルに。
 
 

 
定番のネイビージャケットにはこんなペイズリーでアクセントを加えたりも素敵です。
 
 

 
上記のネクタイは日本製とイタリア製があり、生産国に関わらず5,800円、7,800円の2プライスでございます。
長さは約145cm、大剣幅は8から8.5cmでございます。
 
 
これから暑くなっていきますが、バシッとタイドアップして暑い中を颯爽と過ごす。。。というのも粋ではないでしょうか。
 
本日も長文にお付き合い頂き誠にありがとうございました。