お二方のオーダースーツのお仕立上り パルテンツァ大阪店

こんにちは。
パルテンツァ大阪店の岩元でございます。
 
 
ようやく暖かくなって桜が咲いたと思ったら大阪は今日からしばらく雨予報、、、
春にも梅雨があるそうで、この雨の後はすっかり春らしい気候になるのでしょう。
 
 
さて本日はお二方のオーダースーツのお仕立上がりをご紹介させて頂きます。
 
 
まずは、いつも大変ご贔屓にしていただいておりますK様のダブルブレステッドのスーツ。
スキャバルの生地を使用し、しっかりとメリハリの効いたシルエットが男性らしさを醸し出しているかと思います。
 

 

 
 
続きましてもK様(先程のK様とは別の方です)。
 
 
この度初めて弊店でスーツをオーダーして頂きました。
黒無地の生地で、デザインも極々ベーシックにしておりますので、流行などに左右されることはほとんどないでしょう。
身体が前後に厚い体型をされておりましたが、1回目のオーダーから中々良い仕上がりになったかなと思います。
 

 

 
 
首から肩にかけてしっかりと乗っていることが見てとれるかと思います。
このくらいきれいに首から肩にかけてフィットすると、パターンオーダーのスーツでも着用した時に重さをあまり感じないはずです。
 
 

 
いかがでしたでしょうか。
以前にも書きましたが、スーツを着る上で一番大事なのはサイズです。
タイト過ぎてもルーズ過ぎても駄目です。
スーツは着る人の雰囲気を大事にしながら着る人の存在を邪魔しないようにしなければいけないと考えています。
そしてサイズと同じくらい私が重要視していることがバランスです。
また近いうちにサイズとバランスについては書きます。
 
 
本日新しいネクタイがドカッと入荷してまいりましたので、こちらも近日中にご紹介させて頂きます。