磨いてますか?

こんにちは。
パルテンツァ大阪の岩元でございます。
 
 
今日はスーツの話ではなく、紳士の装いにおいて最も重要と言って過言ではない「靴」について書きたいと思います。
 
 
以前にスーツを着る上で最も重要なのはサイズだと書きました。
 
 
それと同じくらい私が重要だと考えている靴。
 
 
何が大事かと言いますと、
 
・綺麗に手入れされているかどうか?
 
です。
 
 
靴の製法やデザインのことまで書くと長くなってしまいますのでそこは省きます。
 
 
街を歩くときに仕事柄、道行く男性のスーツをじろじろと見てしまうのですが、
その時に足元も見てしまいます。
靴が全く手入れされておらず革がカサカサになっていたり、爪先が傷だらけだったり、踵が大きくすり減っていたり、、、
ひどい方だと革靴の踵を踏みつぶしていたり、、、
という方を多々見かけます。
 
 
これではどれだけ良いスーツを着ていても台無しですよね。
 
 
1日働いて帰宅してくたくたで靴を磨く余裕なんて、、、という方もいらっしゃるかとは思います。
 
 
しかし、1日歩きまわって靴もくたびれています!
靴に対する愛が有るか否か。
 
 
脱いだ後シューキーパー(シューツリー)を入れて軽くブラッシングするだけでも見た目の綺麗さは全く変わってきます。
 
 
少なくとも週に1度くらいはクリームを使って保湿、栄養補給をさせてあげると靴自体の寿命も大きく伸びます。
 
 
よく言われていることですが、有名なホテルのホテルマンや高級な品物を扱うお店の方々はまず足元を見ると言います。
靴を見ただけでその人がどんな人か、どんなサービスを求めているのかを判断するのです。
 
 
高い靴を履けばいいというのではなく、手入れがされているかどうかです。
 
 
靴のお手入れグッズは靴売り場の脇や、東急ハンズやロフトなどのシューケアグッズのコーナーに一通りセットになったものも売っています。
まずはそのセットを利用して自分の好みの磨き方を見つけていけば、段々と靴磨きが楽しくなってくることと思います。
 
 
ちなみにですが、こんな偉そうなことを書いている私の足下ですが
 

 
もちろんしっかりと手入れしてます。
爪先はワックスでポリッシュして光らせてます。
 
 
もう少しアップで
 
 

 
綺麗な靴は履いていてもとても気分がいいですからね!
磨いた翌日に電車内で踏まれたりするとかなりショックです。笑
 
 
ぜひ皆様も愛靴を可愛がってあげてくださいませ。
 
 
「お洒落は足もとから」
 
 
です!
 
 
また靴のデザインについてもいずれ書きたいと思います。
本日もここまで御覧いただき誠にありがとうございました。