月別アーカイブ: 2016年3月

雑誌掲載のお知らせ

3/23発刊 雑誌 『美・プレミアム』 別刷り企画 
Men’s Premiumに<サローネ・パルテンツァ>の特集が掲載されました。
 
3ページにわたりダンディズムとオーダーの流れについて記載されております。
 
売切れ必須につき、なるべく早めのご来店をおすすめします。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。
IMG_2512
 
IMG_2517

春だけに…

こんにちは。
サローネパルテンツァ大阪店の岩元でございます。
 
ようやく春らしい気温となってまいりました。
私はと言えば、花粉か黄砂かはわかりませんが鼻水・くしゃみがひどく薬が手放せない状態です。
昔は春になっても何ともなかったのですが、数年前から突然春になると今の症状が出るようになってしまいました。
 
さて、今日は生地のご紹介をさせていただきます。
 
イギリスの高級生地メーカーの
WILLIAM HALSTEAD(ウィリアムハルステッド)の生地でございます。
春だけに…
はるだけに…
 
まったく面白くない冗談はこのあたりにして、店頭のバンチサンプルのハルステッドの生地はモヘア混の生地でございます。
 
写真ではお伝えしきれないのが残念ですが、モヘア独特の光沢感が美しい生地です。
DSCN3068
 
トニック調の生地ですが、トニックほど硬くはありません。
 
DSCN3069
 
ウール 70% モヘア30%
 
お色違いもございます。
DSCN3070
 
シワになりにくく、シワなっても復元力が高いので湿度の高い日本の夏には適しているかと思います。
 
写真の他にもモヘア60%、ウール40%というマニアックな生地もございます。
ぜひ店頭にてご覧いただきたいです。

 
話は変わりますが、店頭には沢山のバンチブックがあります。
DSCN3071
 
本屋さんで、図書館で、お気に入りの本を探すように…
バンチブックの生地を一枚一枚めくるのもまた楽しいひと時だと思います。
私たちはそのお手伝いができればと考えています。
 
大阪の本町でお待ちしております。
長文にお付き合いいただきありがとうございました。

旬なジャケット

日に日に春が近づいてくるのを肌で感じられるようになってきましたね!
 
さて今日も店頭のサンプルのご紹介です。
本日は太めのストライプがトレンドど真ん中のジャケットです。
雑誌などでも多く取り上げられていますよね。
着こなすのは難しい?
いえいえ、トラウザーズや中にあわせるインナーなどをシンプルな
ものにすれば大丈夫です!
 
色違いで白ベースに紺色の生地もございます。
ぜひ今季のワードローブに仲間入りさせてみてはいかがでしょうか。
1931444_1021868154566903_8085942806544799373_n
 
1916390_1021868224566896_3893655714758259246_n
 
素材 麻50% 毛 33% 絹 17%
価格 仕立上がり税込 \62,640

三寒四温

サローネパルテンツァ大阪の岩元でございます。
タイトルにも書きましたが、この前は暖かい日が続いたなと思えばここ数日はまた冬に逆戻り…
着る物にも一番困る時期ですね。
 
さて本日は店頭に入荷してまいりましたサンプルをご紹介したいと思います。
生地同様小出しにしながら1つずつご紹介していきます。
 
ライトデニムの生地を使用したスーツです。
DSCN3017
 
デニムですので綾織りの生地で目付は200g/mといったところでしょうか。
キアイアの軽い仕立と相まって非常に軽い着心地でございます。
 
ジャケット単品として着用するもよし、写真のようにカジュアルスーツとして楽しむもよしの1着ではないかと思います。
DSCN3018
 
生地品番 QJC3172K
価格   スーツ仕立上がり 税込59,400円
     ジャケット仕立上がり 税込43,200円

春はすぐそこ

こんにちは。
サローネパルテンツァ大阪店の岩元でございます。
 
大阪の本町は先週までの寒さから一転、春が近づいてきたことを実感させてくれるような柔らかい日差しが店内に差し込んでいます。
DSCN3006
 
さて、先日春夏のバンチブックが一部入ってきたというお知らせをいたしましたが、本日第2弾の入荷がありました。
先月10日のオープン以来、来ていただいたお客様に3月には生地が揃いますとお伝えして全てをお見せ出来ませんでしたが、ようやく整ったという感じです。
 
DSCN3009
 
結構な数なので、どのバンチにどんな生地があったかを覚えるのが大変です。笑

 
本日ご紹介いたしますのは、御幸毛織の生地から2種類。
 
まずは「最軽量」
DSCN3007

DSCN3008

その名の通り、軽いです。
薄く通気性が高い生地に合わせて、通気性の高い芯や肩パットなどの副資材を使用することで、驚くほどの軽い着心地と爽やかさを併せ持ちます。クールビズでスーツを着用する機会が減る夏でも
スーツでキメたいという方にはぴったりかと思います。
 

次は御幸毛織の最高峰「ナポレナ」のシリーズから新しく登場した「サードジェネレーション」
DSCN3010

ナポレナの高品質を維持しつつ、新たな世代のお客様にオーダーのドアを開いていただけるようにという思いからスタートしたシリーズです。
滑らかな肌触りは一度体感しいただきたいです。
 
最軽量、サードジェネレーションともにご紹介した写真の生地以外の色柄がございます。
他の色柄はぜひ一度店頭にてご覧くださいませ。
 

また生地のご紹介ブログを書きます。
 
価格
最軽量 スーツ上下 仕立て上がり 税込73,440円
サードジェネレーション スーツ上下 仕立て上がり 税込 118,800円